« 松竹梅囲碁大会 | トップページ | 私たちとAI »

2017年7月 8日 (土)

クァルテット・エクセルシオ第32回東京定期演奏会

東京文化会館小ホールで行われました。パンフレットに「ブラームスは三連符を聴くべし」と書いてありましたので、そのとおりにしました(本日のトリはブラームスの弦楽四重奏第2番)。私の師匠も、西洋音楽は、2つに分けるか3つに分けるかしかないが、その組み合わせがものすごくおもしろい、とおっしゃっていたのを思い出しました。終演後、ロビーに出ていた、第1ヴァイオリンの西野ゆか氏とも、その話題で盛りあがりました。
 この演奏会の前に、有楽町囲碁センターで打ちました。負け、負け、勝ち。3局目は、自分の大石、相手の大石ともに死んでいて、いい勝負と思われましたが、相手の見損じで、両あたりが成立、2つとも大石で、相手が投了しました。

« 松竹梅囲碁大会 | トップページ | 私たちとAI »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535415/65509228

この記事へのトラックバック一覧です: クァルテット・エクセルシオ第32回東京定期演奏会:

« 松竹梅囲碁大会 | トップページ | 私たちとAI »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

囲碁大会の軌跡

  • 2012年湘南ひらつか囲碁まつり1000面打ち大会
    私は数々の囲碁大会に参加し、また自分も運営にたずさわりました。