« 好色漢役 自由と社会問う | トップページ | 囲碁のレッスン »

2017年10月13日 (金)

読響メンバーによる室内楽のしらべ

本日はシリーズ第6回、トランペット5人とピアノ。会場はパルテノン多摩の小ホール。司会は、尹千浩、トランペットを吹くとともに司会を務めました。なかなかの名司会で、興味深い話が聞けました。アンダーソンの有名な「トランペット吹きの休日」ですが、あのトランペットは、信号ラッパのこと、つまり起床の合図を告げたり、食事の時刻を知らせたりするラッパです。その信号ラッパ手が休みの日なので、信号だけでなくメロディーも吹きたい放題吹けるというわけです。アンコールは、ポール・クラークの「ザッツ ア プレンティ」、デキシーランドジャズのスタンダード・ナンバーです。

« 好色漢役 自由と社会問う | トップページ | 囲碁のレッスン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535415/65912528

この記事へのトラックバック一覧です: 読響メンバーによる室内楽のしらべ:

« 好色漢役 自由と社会問う | トップページ | 囲碁のレッスン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

囲碁大会の軌跡

  • 2012年湘南ひらつか囲碁まつり1000面打ち大会
    私は数々の囲碁大会に参加し、また自分も運営にたずさわりました。